Clubhouseでプロコーチの塾長が集まって、コーチングと塾の組み合わせの素晴らしさをお話させていただきました。

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

Clubhouseでお話させていただきました。

Clubhouseでプロコーチの塾長が集まって、コーチングと塾の組み合わせの素晴らしさをお話させていただきました。

 

今日、プロコーチ仲間が開催しているClubhouseの部屋でインタビューいただきました。

 

一緒にお話したのは、栃木県の自立学習にいみ塾の新見塾長

群馬県で、自立学習型個人指導塾 PLATZを運営する藤田塾長

東京都足立区でVictory学院を運営する山崎塾頭

そして私を含む自立学習を運営する4人の塾長でのお話でした。

お話したのは「コーチングと塾の組み合わせの素晴らしさ」です。

今日は、お互いにコーチングを利用して、自立学習塾を運営している4人のプロ・コーチが集まって、塾でコーチングを取り入れることの意味や、素晴らしさについて語り合いました。

 

私は、10年前に塾を開いた時から、自己流ではありましたが、コーチング手法を取り入れて、子どもたちと並走するスタイルを選びましたね。

開校時に導入したICT教材のおかげで、私自身は生徒のコーチ役に徹することができました。

 

具体的には、生徒たちが楽しく学べるためにどうすべきかを考え、勉強についても、強制するのではなく、生徒たちに何をどう勉強するかを決めてもらうことにしました。

ただ、いきなりだとできない生徒たちには、コーチングの出番で、生徒にいろいろ質問する中で、今何をしたら良いかに気づいてもらい、生徒自身の判断で勉強内容を選んでもらえるようにしてきました。

 

今では、生徒たちも慣れたもので、塾に来たら、私から何も言われなくても、自分で空いてるPCの前に座り、今日すべき勉強を選び、黙々と自立学習をしてくれるようになっています。

 

また、最近力を入れている方眼ノートのおかげで、自ら考え、計画できるようになっているので、次のテストの目標や学習計画なども、どんどんと自立が進んでいますね。

 

こうしたかなり進んだ自立学習ができているのも、私がコーチングを学び、生徒が方眼ノートによるセルフコーチング手法を学んでいるからだと思っています。

 

Android、iPhone ユーザの皆さん、Clubhouseは誰でも使えるので、今からでも楽しんでみましょう!

 

Clubhouseを始めて約7ヶ月が経ちました。フォロワーもいつの間にか1.2K(1,200)人を超えました!

 

そうそう、Blogの読者さんで、まだClubhouseを使ったこと無い方、ぜひこの機会にはじめてみませんか?

今は、招待不要で、アプリをインストールすれば簡単にはじめられますよ~

 

ぜひ、アプリをインストールして、私のクラブに入ってくださいね!

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます