英語 の” r ” の発音正しくできていますか? このサイトをうまく使ってみましょう!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、英語 の” r ” の発音についてです。

英語 の” r ” の発音正しくできていますか?

以前ご紹介したとおり、Clubhouseを有効に利用して、多くの方に発音を教えてもらっています。

 

加えて、7月に入ってから、毎日のようにこのClubで発音の勉強をさせてもらっています。

モデレーターは、USのヒューストンで飲食店を経営するYusuke さんです。

 

彼の英語に対する熱い想いを聴き、応援したい気持ちと、自分の発音を更に良くしたい思いの両輪で、毎日のようにこちらの部屋で、英語の発音を鍛えてもらっています。

 

ここ数回のこのClubのテーマは ” L ” です。

ただ、L の発音との対比で、R の発音もチェック頂きました。

L の発音は、歯の裏側に舌の先をちょんと付ける感じ。

それに対し R の発音では、舌は上あごのどこにも付きません。

 

例えば around

どうしても R の音が苦手で、舌を上あごにつけて、キッカケを作って 「ァラウン」とカタカナの ラ の音を使っていました。

これって、aloud の発音に聞こえているですよね。

舌を全く上あごにつけずに、 around の発音をしようとすると、舌を奥に引っ込めながら言うしかないんですよね。

何回も指導してもらって、R の発音のコツがつかめた気がします。

 

英語の発音のチェックには、このサイトをうまく使ってみましょう!

 

こちらのサイトは、いろいろな言語を話す方が実際に録音した単語を聞くことができるサイトです。

 

例えば around を検索してみると・・・

 

こんな感じで、いろいろな方の発音を聴き比べることができるので、外国人がどんなふうに発音しているのかを聴いて、良い勉強になります。

 

ぜひぜひ、こうしたサイトを利用して、現地の方々の発音に触れて発音を真似してみましょう!

 

 

Blog読者の皆さん、Clubhouseにご招待しますよ~

先月、ついにフォロワーが1,000人を超えましたが、今日見たら1.1kとなっており、1,100人を超えたようです。

多くの人に、私の思いを届けることができるのがうれしいですね。

 

 

そうそう、Blogの読者さんで、Clubhouseに入れず残念な思いで待っていた方がいるようでしたらお気軽にお声がけください。

 

いまは、携帯の機種に関係なくClubhouseを使えるので、声をかけていただければすぐにご招待させていただきます!

 

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます