昨日は月曜恒例のClubhouseのコーチング部屋でした。「尊重とは」ついてみんなで考えました!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日もClubhouseでお話させていただきました。

今日は月曜恒例のClubhouseのコーチング部屋でした。

 

自分の誕生日である10月1日に、コーチングをもっと多くの方々に知ってもらいたいとの思いで、麻有子さんと私の2人のコーチでクラブを設立しました。

クラブ名は「気付きを促す放牧クラブ」です。

 

 

皆さんは、日頃から常識や、世間体など、見えない「何か」に縛られていませんか?

そんなみなさんを「コーチング」を通して、改めて自分を見つめてもらい、気付きを促し、自分を解き放って欲しいという思いを「放牧」というキーワードに込めました。

 

前回までの過去16回のRoomで、少しずつですが増えて、メンバーが160人になりました!

 

そして、月曜日恒例の昨日朝10時から、今年5回目のRoomを開きました。

第17回目無事終了しました! 皆さんの考える「尊重とは」ついてみんなで考えました!

第17回目の今朝は、「尊重とは」というテーマで進めました。

 

以下のリンクから直接録音を聞けます。
クラブハウスのアプリも不要なので、お気軽にお楽しみください!

 

 

 

身近は人ほど尊重を忘れていませんか? 尊重する相手を選んでいませんか?

人に優劣をつけたり、ジャッジしたりして、尊重しなくてもいいと思っていませんか?

意見には同意できなくても、その人のこと、その意見を尊重することはできますか?

 

その人だけでなく、その人の考え方、好きなものなど、様々なものも尊重できていますか?

例えば、ゲーム好きなお子さんのゲームを尊重できていますか?

自分が嫌いでも、お子さんが虫が好きなとき、持ってきた虫について尊重できていますか?

 

特に近い関係(親子、夫婦など)だからこそ、きちんと尊重することが大切だと思います。

じっくりとお話をさせていただきました。

 

 

我々からの話の後、多くのゲストの方が、ステージに上ってくれて、素敵なエピソードを披露してくれました。

 

毎回ではありますが、皆さんのエピソードに、私が一番学ばせていただきました!

 

 

方眼ノートの世界では、他人全てが◎であり、尊重すべき相手です。

思考ツールであり、自分の頭の中を整理できるツールでもある方眼ノート。

 

実は、ノートを書くためのマインドをお伝えする際、その世界観として、「すべて◎」という大切なことをお伝えしています。

ここで、すべての相手を尊重し、”解釈”という色眼鏡で相手を見ないことを学びます。

 

人を見る際に色眼鏡で見てしまうという方、方眼ノートを手にしてみませんか?

 

 

 

そんな、方眼ノート講座の次回の開催は、2月24日(木)25(金) 10:00~13:00 オンライン2Dayで開催予定です。

詳細はこちらから

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます