ホームページ用の写真撮影を友人のカメラマンにお願いしました!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

修学旅行が終わった小学生が、わざわざお土産を届けてくれました!

「西尾先生だから、西尾って書いてあるのにしたよ!」って(^^) 嬉しいですね!

 

 

そうそう、せっかくホームページをリニューアルしたのに、写真が古いままでした。

そこで今日は、友人のカメラマンに来てもらい、塾生たちの勉強の様子を撮影してもらいました!

撮影に来たのは、文具道師範代 文具営業専門家!

 

カメラマンとしてお越しいただいた、友人の寺西さんは、文具道師範代として道着を着て、TVチャンピオンにも出演経験のある、ガチの文具オタク(笑)

それもそのはず、「?」のマークで有名なマジックインキを作っている寺西工業の創業者を祖父に持つ、文房具界のサラブレッドなんです。

 

そんな寺西さんとは、塾を始めるために独立したすぐの頃に、前職時代のお客様からご紹介いただいたのが縁で、SNSを通じて仲良くさせていただいています。

私の人生も相当なものだと思っていますが、寺西さんの人生もなかなかすごいです!

ホント、動き続けてないと死んでしまうマグロのように、常に新しいことに挑戦し続けています。

会社勤めをしながら、週末に大学院に通ってMBAを取得、その勉強中に思いついたビジネスモデルを実践するため、独立。

さらに、営業の合間に出張撮影をこなすカメラマンもはじめ、現在は二足のわらじを履いてご活躍中です!

 

カメラを出して、撮影を始めると、寺西さんは、空気のように存在を消し、生徒たちも、カメラを意識することなく普段どおりに勉強を続けてくれました。

何枚か、プレビューで確認させていただきましたが、真剣に勉強しているいい感じの写真をたくさん撮っていただいたので、写真が届くのが楽しみです!

 

文具専門家としてのお土産も!

また、せっかく塾での撮影ということで、専門の文房具の中から、是非試してみてほしいという品をサンプルでいただきました!

 

それがこれです!

 

まずは、「小学生向けの読書感想文がよく書ける原稿用紙」

学校では、書き方を習わないのに、夏休みに課題に出されるのが読書感想文です。

そんな読書感想文を、書きやすくするために、どうすればいいかのヒントと、具体的なアイデアの出し方、まとめ方がついているので、親子でワイワイやりながら、読書感想文をかけるようになるという原稿用紙です。

 

 

そしてもう一つが、「小論文が、よく書ける原稿用紙」です。

大学受験などで必須になりつつある小論文ですが、より良い小論文を書くためには、きちんと狙いを定め、的(テーマ)を絞って書く必要があり、文書の構成力も大切です。

そうした、より良い小論文を書くための知識をマンガで紹介し、必要なメモをわかりやすくまとめるツールもついています。

 

詳しくはこちらから。

寺西さんが運営する文具道のページです。こだわりの文具がいっぱいありますよ!

 

塾にサンプルがあるので、気になる方はぜひお声がけくださいね!

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます