明日、愛知県にも非常事態宣言が!! もしも、休業を要請されたときのために、準備している「秘策」が・・・

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日、愛知県の大村知事が、明日にも非常事態宣言をするというニュースが飛び込んできました

明日、愛知県にも非常事態宣言が!! しかも愛知県独自の宣言とは!

他都府県に比べ、初期に感染者数が増えたものの、クラスターをしっかり調べて隔離した結果、新規患者が1ケタですむ日が多く、愛知県は抑え込めているなと思っていましたが、先月の3連休でかなり緩みが出て、人の往来が活発になり、結果、今週に入って2ケタの感染者が続き、リンク元不明の患者数もじわじわと増えてきています。

こうした状況を受けて、急遽、学校の休校を決めた上に、国の非常事態宣言から漏れたことで、先の3連休と同じようにまた、外部からの流入があると抑え込みが効かなくなるからと、今度は県独自で非常事態宣言を発出すると決めたとのことです。

この県独自での非常事態宣言の目的は、週末の不要不急の外出の抑制と、特に東京、大阪への外出、逆に帰省などで、他地域からの流入を防ぎたいというのが中心にあります。

 

実際、県内の店舗などの休業要請については「国の緊急事態宣言の対象となった他府県と足並みをそろえる」という表現にとどまっており、国が2週間様子を見てから、どの業種に休業要請すべきかを判断したいという方針に従うようです。

 

休業の要請が来た時の「秘策」も準備しています。

企業のテレワークなどで注目を浴びているオンライン会議システム「Zoom」です。

かれこれ、2年以上前から、Zoomについては勉強を始めており、いざとなったら使えるように準備はしていました。

 

もし、今回、休業の要請が来た場合に、Zoomを使った指導ができるよう、今日生徒に協力してもらって実際の運用を意識しての実験を行ってみました。

写真は、教室内でつないでいますが、このあと、自宅で勉強していた高校生に協力してもらい、Zoomでの授業を体験してもらいました。

 

一緒に見ていた、お姉さん、保護者の方からも、「もうすぐにでも使えますね!」と準備の良さをご指摘いただけました。

 

保護者さんのお話では、長い春休みがやっと終わったと思ったらまた休校で、さらに明日の宣言でまた休校期間が延びることで、もう限界っておっしゃってるお母さん方が多いとのこと。

一方で確実に感染のリスクも高まってきており、精神的につらい状況だとお話頂きました。

 

昨日のBlogで紹介した通り、これまで以上に感染防止には注意を行い、同時に教室内にいる生徒数をかなり制限し、感染のリスクを最大限下げるように努力しています

一方で、そうした環境であっても、感染するリスクは”0”ではないことから、また、保護者さんのお仕事の関係(接客業で感染リスクが高い)で教室の感染リスクを上げたくないからと、休塾を選択される保護者さんもお見えになります。

 

明日以降、休業の要請があるのか、いつから、どのような業種に要請されるのかをしっかり情報収集し、休業要請の条件に合致するようであれば、「秘策」であるZoomでのオンライン授業にスムースに移行できるよう、準備を進めていきたいと考えています。

 

 

ただ、現時点では、密度を低くした今週からの形での運用を続けていく予定です。

3密を避け、手洗い、体調管理等、感染拡大防止にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます