愛知県が独自の非常事態宣言を発出、 小中学校も、GW明け、5/10まで休校が延長になりました。

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

昨日の予告通り、今日、愛知県が独自の非常事態宣言を発出しました。

愛知県が独自の非常事態宣言を発出、 小中学校も、GW明け、5/10まで休校が延長になりました。

国が先日行った非常事態宣言には含まれていなかった愛知県ですが、ここ数日の新規患者の急増を憂い、大村知事が県独自の非常事態宣言を発出しました。

 

基本は、県民の方に不要不急の外出を控えてほしいとのお願いです。

 

合わせて、県内の学校に対して、5/6までの休校の延長要請が出されました。

早速日進市の教育委員会と、中学校からメールが保護者さんに届いていました。

県の延長要請にをさらに4日伸ばし、5/10まで、休校にし、さらにその翌週は給食無しで午前のみの授業とすることになりました。

 

 

さすがに、ここまで休校が長くなると、保護者様からも、学びの遅れや、再開後授業の進度が早くなり、ついていけなくなるのではとの不安の声が多く聞かれるようになりました。

 

 

そんな不安の中、塾を開け続けることが難しくなるかもと、心配していた「休業要請」は、愛知県の考えとしては、補償とセットでお願いすべきだが、県独自の財源は難しいので、他の府県同様、国からの支援を待つとのこと。

つまり、県からの休業要請は現時点では、出ていません。

 

では先行している東京都はどうでしょう。

患者の急増が桁違いの東京都は、国からの休業指示を待ってほしいとの要求を跳ね除け、独自の財源での補償付きでの休業要請を行いました。

その休業依頼するという業種の中に「学習塾」が含まれていましたが、注意書きとして、100㎡超の学習塾対してのみ休業要請を行うとあります。

一方当塾(99.9㎡)のように100㎡以下の学習塾は、適切な感染防止対策を施した上で営業を認めるとの発表でした。

 

当塾は、来週以降も3密を避け、感染拡大防止に最大限努力しつつ、授業を続けます。

県からの休業要請がなく、先行する東京都でも100㎡以下の学習塾は、適切な感染防止対策を施した上で営業を認めるとされました。

 

当塾では、こうした発表を受け、先日ご紹介した通り、ソーシャル・ディスタンスを取れるように、1コマでの生徒人数を4名程度に絞って、大きく離れて座ってもらい、3密にならない環境での授業を来週以降も続けていくことといたします。

 

 

加えて、感染リスクが不安で、来塾させたくないという保護者さまの思いに配慮し、先日ご紹介したオンライン教室も実施していきます。

 

今日も、1組、お申し出がありましたので、オンライン教室のご案内をし、自宅に持ち帰ってもらった教材をオンライン教室にて指導させていただくことになりました。

 

 

保護者の方に不安なく来塾頂ける環境の構築と、不安で来塾できない方への配慮を同時に行い、生徒さんの安全を第一に、さらに生徒さんの学びたいという気持ちにも寄り添う形で、運営を続けていきたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます