令和4年度愛知県公立高校入試(名古屋市・尾張地区)の専門学科の推薦入試合格率を集計しました!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

昨日に続いて、昨年の公立高校の専門科の推薦入試合格率を集計してみました。

今年は、2学期の内申で、私立だけでなく公立高校の推薦が決まります!

今回は、昨年の愛知県(名古屋市・尾張地区)の公立高校 専門科の推薦入試の合格者、そして志願者の中でどのくらい合格できたかがわかる合格率を集計してみました。

 

商業、工科高校の多くは合格率が95%~100%となっています。

逆に、特色のある専門学科(美術、音楽、国際教養、食物、理数など)では、倍率が高めになりますね。

 

あと、多くの工科高校、商業高校が、くくり募集といって、1年生は専門学科を決めずに募集し、2年生で学科の選択を行っています。

これだと、学科ごとの定員に縛られずに応募ができるので、ほぼ全員が合格出来るのに対し、市立工芸、市立工業のように、単科での募集の場合は、募集定員に対しての競争となってしまうので、倍率が高くなってしまう傾向がありますね。

 

 

ちなみに、三河地区の専門科の推薦合格率は、岡崎の学習塾カレッジの西川先生がBlogでまとめてくれているのでこちらを参考にして下さい。

令和4年度愛知県公立高校入試(名古屋市・尾張地区)の専門学科の推薦入試合格率を集計しました!

まずは、Aグループの専門学科・総合高校です。

定員は、募集人員の50%が基本です。

専門学科・総合学科の場合、定員の半数まで推薦で合格させます。

そのため、募集定員が1クラス40名の専門学科の場合、のこり半数の20人が一般入試での定員となるので、より狭き門になってしまうので注意が必要です。

 

 

赤字は、合格率50%未満の高校。 青字は、合格率90%以上の高校になります。

令和4年度推薦入試
学校名 学科名 志願者 合格者 合格率
旭丘 美術 52 14 26.9%
明和 音楽 23 12 52.2%
緑丘 総合 45 45 100.0%
愛知商業 全科 170 141 82.9%
名古屋工科 全科 38 37 97.4%
瀬戸北総合 総合 12 12 100.0%
春日井工科 全科 15 15 100.0%
一宮 ファッション創造 22 20 90.9%
一宮工科 IT工学・機械・電気 25 25 100.0%
建築デザイン・都市工学 13 13 100.0%
一宮起工科 ロボ・機械・電子 14 14 100.0%
環境・デザイン 16 16 100.0%
一宮商業 全科 49 48 98.0%
津島北 総合ビジネス 20 20 100.0%
稲沢 園芸 14 14 100.0%
農業土木 1 1 100.0%
環境デザイン 8 8 100.0%
生活科学 11 11 100.0%
海翔 福祉 8 7 87.5%
市立向陽 国際科学 31 12 38.7%
市立名東 国際英語 12 12 100.0%
国際英語(外国人枠) 4 3 75.0%
市立西陵 総合 205 120 58.5%
市立若宮商業 未来ビジネス 47 47 100.0%
市立工 電子機械 15 15 100.0%
情報 42 20 47.6%
建築システム 46 20 43.5%
都市システム 41 20 48.8%
インテリア 32 20 62.5%
デザイン 26 20 76.9%
グラフィックアーツ 31 20 64.5%

 

Bグループはこちら。

赤字は、合格率50%未満の高校。 青字は、合格率90%以上の高校になります。

令和4年度推薦入試
学校名 学科名 志願者 合格者 合格率
千種 国際教養 41 24 58.5%
国際教養(海外枠) 22 22 100.0%
愛知総合工科 全科 22 22 100.0%
瑞陵 食物 27 20 74.1%
理数 8 7 87.5%
南陽 総合 68 68 100.0%
中川青和
(旧:中川商業)
全科 62 61 98.4%
全科(外国人枠) 9 6 66.7%
瀬戸工科 ロボット・機械・新素材 3 3 100.0%
工芸デザイン 22 22 100.0%
春日井商業 全科 20 20 100.0%
犬山 総合ビジネス 7 7 100.0%
尾北 国際教養 10 10 100.0%
古知野 総合ビジネス・情報処理 30 30 100.0%
生活文化 16 16 100.0%
福祉 15 15 100.0%
小牧工科 機械・航空・自動車・電気 21 21 100.0%
環境科学・情報デザイン 3 3 100.0%
岩倉総合 総合 68 68 100.0%
総合(外国人枠) 8 4 50.0%
木曽川 総合ビジネス 40 40 100.0%
杏和 総合 63 63 100.0%
佐屋 園芸科学・生物生産 30 30 100.0%
生活文化・ライフコーデ 23 23 100.0%
愛西工科 ロボット・機械・電子 16 16 100.0%
建築デザイン 4 4 100.0%
市立菊里 音楽 23 20 87.0%
市立桜台 ファッション文化 20 20 100.0%
市立名古屋商業 全科 111 111 100.0%
市立工業 機械 18 18 100.0%
電子機械 23 20 87.0%
自動車 21 20 95.2%
電気 21 20 95.2%
情報技術 37 20 54.1%
環境技術 23 20 87.0%

 

合格率50%未満は、わずか2校、5学科のみ! 90%超は29校43学科も! まずは、推薦選抜実施要項の確認を!

表を見てもらえばわかりますが、推薦入試で倍率が高い(合格率が低い)のは、わずか2校5学科しかありません。

そして、殆どの生徒が合格する合格率90%超の学校は29校43学科もあります。

 

普通科と違い、専門学科・総合学科は、ある程度自分の進路が決まっていたり、より個性的な学びを求めている生徒にあっています。

こうした生徒は、高校入試での学力検査も苦手と感じている生徒が多い印象です。

 

そんな生徒たちにとっては、推薦入試はピッタリな入試方法なので、ぜひ検討してみてくださいね!

 

まずは、自分の志望校の「推薦選抜実施要項」を確認し、条件のどれか1つに合致していれば、担任や進路指導の先生に、公立推薦について相談してみましょう。

2学期の内申が推薦基準に足りているようなら、推薦依願書を記入し、推薦して欲しいと学校に伝えることになります。

ただ、中学校によって、その高校に推薦するかどうかの内申点の基準が違うので、外部のデータはあくまで参考程度に考えてくださいね。

 

高校別の「推薦選抜実施要項」は、Googleで、” 〇〇高校(高校名) 令和5年度 推薦選抜実施要項 ”と検索すれば、志望校の推薦選抜実施要項が見つかると思います。

 

自分が推薦基準を満たしているか、推薦選抜実施要項を読んでもよくわからない時は、保護者の方や、学校の先生に相談してみましょう。

勝手に自分は推薦基準に足りないと判断してしまわないよう注意してくださいね!

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます