今日は月曜恒例のClubhouseのコーチング部屋でした。「時間とは」をみんなで考えました!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日もClubhouseでお話させていただきました。

今日は月曜恒例のClubhouseのコーチング部屋でした。

自分の誕生日である10月1日に、コーチングをもっと多くの方々に知ってもらいたいとの思いで、麻有子さんと私の2人のコーチでクラブを設立しました。

クラブ名は「気付きを促す放牧クラブ」です。

 

 

皆さんは、日頃から常識や、世間体など、見えない「何か」に縛られていませんか?

そんなみなさんを「コーチング」を通して、改めて自分を見つめてもらい、気付きを促し、自分を解き放って欲しいという思いを「放牧」というキーワードに込めました。

 

前回までの過去14回のRoomで、少しずつですが増えて、メンバーが155人になりました!

 

そして、月曜日恒例の今朝、10時から、今年3回目のRoomを開きました。

第15回目無事終了しました! 皆さんの考える「時間」についてお話をお伺いしました。

第15回目の今朝は、「時間とは」というテーマで進めました。

 

以下のリンクから直接録音を聞けます。
クラブハウスのアプリも不要なので、お気軽にお楽しみください!

多くの方が、ステージに上ってくれて、素敵なエピソードを披露してくれました。

 

時間ってすべての人に平等に24時間が与えられているのに、時間を持て余す人もいれば、足りなくてあくせくしている人もいます。

楽しいときには、あっという間に時間がすぎるのに、辛いときには、ものすごく長く感じます。

 

麻有子さんが、ミヒャエルエンデの「モモ ~ 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語~」を紹介してくれました。

時代が変わり、最新のIT機器を使いこなし、時間に余裕ができたはずの現代人も、もしかしたら時間泥棒にあっているのかもしれませんね。

 

時間のものさしが人によって違うって気づいていました?

親子であっても、パートナーであっても、親しい友人であっても、自分のものさしを相手に強制しないようにしたいですね。

 

 

毎回ではありますが、皆さんのエピソードに、私が一番学ばせていただきました!

 

来週16回目のテーマは、「境界線を引くこと」です!

 

次週のRoomは、1月31日(月)朝10時からお送りします。

 

 

テーマは、「境界線を引くこと」について考えてみたいと思います。

 

 

境界線とは何でしょうか? 皆さんは普段どんな境界線をどう引いていますか? 引くことでどんなことが起きていますか?

 

 

皆さんの境界線についての考え方をお聞きできるのが楽しみです。

 

自分の時間を上手に使うには、方眼ノートが最高のツールになります!

思考ツールであり、自分の頭の中を整理できるツールでもある方眼ノート。

 

実は、ノートをつかって考えることで、時間を上手に使えるようになります。

 

時間を上手に使えてないと思う方、方眼ノートを手にしてみませんか?

 

 

 

そんな、方眼ノート講座の次回の開催は、2月5日(土) 9:30~16:30 セルモ日進西小学校前教室にて対面で1Dayで開催予定です。

詳細はこちらから

 

 

 

 

オンラインでのリクエストもお待ちしています。お気軽にお問い合わせくださいね。

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます