今日は、テスト対策講座と、合間に6件の保護者面談を実施しました。

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、学年末テスト直前の祝日だったので、1日テスト対策を実施しながら、合間に保護者面談を6件実施しました。

上手に入れ替わりながら、多くの生徒がテスト勉強に来てくれました!

 

テスト2日前ということもあり、中1、中2生は、PCでテスト範囲の問題に取り組んでくれています。

 

また、私立高校入試が終わったばかりの受験生たちは、本命の公立高校の入試に向けて自習に来てくれています。

 

みんな、自分の勉強に集中しているので、静かでしたね。

 

そんな合間に、保護者の方と面談を6件実施しました。

 

受験生の保護者さん、私立高校の受験お疲れさまでした

今日は、中3生の保護者さんとの面談が多かったので、志望校やら内申点などの話がしやすいように、先日作ったばかりの自習室での面談でした。

私が、部屋にいなくても、私語が聞こえてこないので、「みんな静かに集中して頑張っていますね~」と驚いていましたね。

さすがにテスト2日前だと、質問も少なくなり、みんなもくもくと問題を解き続けてくれていました。

 

受験生の保護者さんは、自分で何もできない分、この受験の時期は、精神的に大変だと思います。

信じて待つしかできないですからね。

 

お子さんも、緊張してピリピリしてたりしますし、受験後、合格証書が届くまでの数日は、独特の緊張感が漂っていたことと思います。

本当にお疲れさまでした。

 

また、金曜から、公立高校を受験する中3生を対象に、学校で三者面談が行われており、その結果についても確認をさせていただきました。

一足お先に終わった学年末テストの結果から仮内申が出ているので、面談では、必ず内申点を聞いてもらうようにお願いしてあります。

 

志望校を変更しなければいけないかもしれないので、上がったのか、下がったのか、変化があったならどれくらいなのかを教えてくださいと、はっきり聞いてもらっていますが、なかなか、何点になりましたとは教えてくれないですね。

 

ただ、言えないといいつつも、ヒントは頂けるので、それをもとに、公立高校の出願先について最終確認をさせていただいています。

公立高校を目指す生徒たちが学年末テストを頑張ってくれたので、内申が下がる生徒はおらず、悪くてそのまま、中には4つぐらい上がる可能性のある生徒もいました。

 

あとは、当日合格にどれくらい必要かをしっかり計算して、どの教科で、何点づつとればいいか、そのためには、残り3週間でなにをどれだけ勉強すべきか、しっかり考えて、それを愚直に実施していきましょう!

 

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます