日進中学校 公立推薦の検討結果の通知がありました!(公立高校編)

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

日進中学校の公立推薦の結果が、本日生徒個々に通知されました。

推薦を希望した生徒は、全員無事推薦をいただくことができました。

今年からは、公立高校の推薦入試の日程が大きく前倒しされ、一般入試の日程と切り離されたため、推薦入試の人気が高まると思っています。

実際、ウチの塾生で公立志望の生徒は、全員推薦の依願書を中学校に出しており、全員が推薦をもらえると、始めて一般受験者0人という年になります。

 

ただ、日程が前倒しになったことで、公立推薦希望者への通知のタイミングも、中学校ごとにバラバラになってきました。

 

今日は、日進中学校の公立推薦希望者向けの推薦の可否の通知が渡される日です。

 

早速、商業高校に推薦依願を出していた生徒が塾に来て「無事推薦をもらえました!」と報告してくれました!

中3の2学期で最高の成績を達成してくれた生徒です!

遅れて、もう一人も塾に来て「無事推薦をもらえました!」と報告してくれました!

こちらは、2学期頑張って、内申3つも上げ、この成績なら推薦依願を出しても大丈夫だろうとの判断です。

 

最初は、学校の先生と面接練習をするのが嫌だからと、推薦依願を出すのを渋っていましたが、去年、推薦で合格した先輩から、学力テストなしで高校に合格できるし、何より一般の生徒より1ヶ月以上も前に合格発表があるって、推薦依願を出さない理由がないよね!って言われ、気持ちを切り替えてくれました。

 

ふたりとも、推薦依願書の内容を、方眼ノートでしっかり考えたおかげで、学校の先生から、大きく直されることもなく、逆に、すごくいいと褒められたそうです!

このあたりは、日々方眼ノートで考えるクセがついている生徒の強みですね!

 

 

 

公立高校の推薦入試は、意外に倍率が高くないって知ってました?

先日昨年の公立高校の推薦入試結果について、以下の2本の記事にまとめました。

 

こちらにある合格率は、推薦入試でどれくらいの割合の生徒が合格しているかがわかります。

公立高校の推薦はなかなか合格できないと思っている方が多いようですが、それは、あくまで上位校だけで、中位校や、専門学科の高校は、殆どが90%以上で、その多くは合格率100%(推薦受験者が全員合格)だったりします。

 

これをみて、あまり安心しすぎても良くないですが、逆に、余裕を持って面接に挑むことが出来ると考えればよいですね。

 

そして何より、1ヶ月早く合否がわかることで、次の高校に向けた準備をフライングでスタートできます!

 

フライングでスタートでしっかり高校の準備をして、余裕をもって入学してほしいと思います。

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます