第2回進路希望調査の結果が公開されました! 私立人気に陰りがでてきたか?

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

昨日、新聞に掲載されていた、第2回の進路希望調査結果についてご紹介します。

第2回進路希望調査の結果が公開されました! 私立人気に陰りがでてきたか?

11月末ごろに中学校に提出した、進路希望調査の回答が昨朝の中日新聞に掲載されていましたね。

 

例年この時期は、早々に私立一本に絞る生徒が進路希望調査に公立高校を書かなくなるので、大幅に公立高校希望の生徒が減り、私立希望者が増えます。

今年は、その増減が、昨年に比べて緩やかになっていました。

 

具体的には、以下の表のとおりです。

 

令和3年度 令和2年度
第1回調査

(9月)

第2回調査

(12月)

増減 第1回調査

(9月)

第2回調査

(12月)

増減
公立高校 49,296 44,722 ▲4,574 48,771 43,325 ▲5,446
私立高校 12,806 16,089 +3,283 11,840 16,108 +4,286

 

上記の通り、昨年に比べると、1,000人近くが公立高校希望のまま残った感じです。

 

昨年までの私立人気の加速に、少しブレーキがかかった感じですね。

 

実際は、この調査のあと、私立推薦の校内検討結果が発表になったり、2学期の内申が決まって、志望校を変えたりとかがあるので、2月の願書締め切り後の数字でまた、大きく変わるかもしれませんね。

 

 

例年お伝えしていますが。あくまで、11月末時点の調査結果なので、参考程度に考えて、あまり、倍率の高い低いに一喜一憂しないようにしましょう。

 

中学卒業見込者の進路希望調査結果(令和3年第2回)

2021年12月調査 第2回進路希望調査結果・日進名古屋近隣校抜粋バージョン(群共通校は1群掲載)

1群Aグループ

高校名 1回倍率 今回倍率 昨年1回倍率 昨年2回倍率 昨年最終倍率
松蔭高校 4.19 3.21 4.39 3.62 2.49
昭和高校 2.38 2.28 2.81 2.64 2.42
名東高校 3.23 2.63 3.63 2.93 2.52
熱田高校 3.79 3.06 3.40 2.76 2.63
日進西高校 1.87 1.84 1.84 1.60 1.67
豊明高校 1.47 1.54 1.47 1.48 1.54

 

見事に、定員が増えた高校が、去年の同じ調査より倍率が下がり、定員が据え置きだった高校の倍率が上がっていますね。

 

今年の定員変更については、こちらの記事を参照ください

 

 

倍率が上がったといえ、日進西や豊明は、2倍を切っており、それほど心配は必要なさそうです。

1群Bグループ

 

高校名 1回倍率 今回倍率 昨年1回倍率 昨年2回倍率 昨年最終倍率
天白高校 3.72 3.29 3.78 3.14 2.65
名西高校 3.26 2.57 3.52 2.86 2.48
中村高校 3.03 2.83 3.33 2.82 2.08
東郷高校 1.78 1.77 1.68 1.65 1.54
日進高校 0.54 0.96 0.90 0.88 0.95

 

こちらも、定員が増えた名西だけが、去年の同じ調査より倍率が下がり、定員が据え置きだった残りの高校の倍率が上がっていますね。

ただ、天白、名西、中村あたりは、私立推薦に変更したり、思うような内申が取れず、志望校を変更する生徒などで、例年、最終倍率は大きく下がるので、結果、例年並みの倍率に落ち着くと思われます。

 

また、制服の変更で志望者が増えた東郷、第1回調査から大きく希望者が増えた日進とともに、このままだと今年も定員を割りそうな感じです。

 

専門学科(商業系・工業系)

高校名 1回倍率 今回倍率 昨年1回倍率 昨年2回倍率 昨年最終倍率
愛知総合工科 1.65 1.63 1.49 1.31 1.36
愛知商業 1.65 1.48 1.05 1.11 1.16
名古屋商業 2.05 1.86 2.00 1.87 1.68
若宮商業 1.99 1.74 1.41 1.31 1.28

 

愛知総合工科、若宮商業は、昨年の定員割れもあり、定員が削減されたため、倍率が戻ってきています。

また、同じく昨年定員割れした愛知商業は、昨年からの反動か、定員が変わっていないのに、大きく志願者が増えていますね。

 

 

 

 

以上です。気になったところに色をつけておきました。赤がUP、青がDOWNです。

 

全体をとおして、定員が増えているところ以外、倍率が上がっている状況です。

これは、前述の、昨年との比較で1,000人近くが公立高校希望のまま残ったことの影響でしょう。

2月の願書提出時にどうなるか、注目したいと思います。

 

 

 

フォーマットは、さくら個別の國立先生のBlogに合わせてみました。

 

何度も言いますが、あくまで現時点の参考値的な倍率です。

この結果に一喜一憂せず、今自分が何をしなければいけないかを考え、行動しましょう。

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます