毎週日曜日は、Clubhouseで発音のトレーニングです!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日もお休みなので、Clubhouseネタです(笑)

 

毎週日曜日は、Clubhouseで発音のトレーニングです!

毎週日曜日は、Clubhouseで英語のトレーニングをおこなっています。

まずはこちら、元CNNキャスターの「はまゆう」さんらが行っている、Frendsのキャストになりきって英語を話す練習ができるLet’s Role-Play のお部屋です。

以前は、自分の発音に自信がなく、こういった部屋でステージに上って挑戦するって、全くできなかったのですが、最近は、毎週のように上がって、楽しみながらプチレッスンを頂いています。

 

今日のスクリプトの後半部分はこんな感じ。

英語での畳語(繰り返し言葉)を使っている台本です。

私は、男性なので、Rossの役ですね。

恋人役のRacelにウジウジと話してるところを、

「そんなウジウジ話さないで!ちんぷんかんぷんでイライラするから~」と怒られ

「そんなおおごと? とっても、ちっちゃな、ちっちゃな、ち~っちゃな間違いじゃん…許してよ~」

と言い返す感じのところです。

 

先日から、Clubhouseで30秒だけ録音できる機能がついたので、早速使ってみました。

 

雰囲気でてるかな?(笑)

 

 

夕方は、発音講座で、英語の一つ一つの音について学びなおしています!

夕方5時からは、発音講座で自分が実験台になって、発音講座でどう発音が変わっていくのかと言うのを試してもらっています。

 

日本人は、日本語の発音で「舌」や「口の形」「息の量」などをあまり使わずに済むので、英語をキレイに発音しようとすると、まずは筋トレが必要なケースが多いそうです。

その点自分は、トランペットを長年吹いていたこともあって、息の量もあるし、口の形や舌の形をかえたり、素早く動かすことなどは、割と楽にできます。

 

そこで、先生から公開講座の実験台としてはとってもやりやすいとの言葉をいただき、毎週、1つの音づつ発音をトレーニングしてもらっています。

 

これまでに、f v p b l r m n  th s sh などの音を直していただきました。

 

そして今日は、y の音でした。

あなたは year とear を言い分け、聞き分けられますか?

突然ですが、あなたは year とear の発音をキチンと言い分けたり、聞き分けられたりできますか?

 

カタカナにすると、どちらも「イヤー」となってしまうこの2つの単語、違いは、 y の音がの有無ですね。

 

今日、レッスンして貰う前は、発音をキチンと言い分るのって難しいなと思っていまいたが、 y の音の鳴らし方をわかりやすく教えていただけたので、あっさりできるようになりました(笑)

 

また、先週おしえていただいた s の音も、かなり大きく発音できるようになってきたので、より自然に発音できるようなアドバイスももらいました。

 

毎週、こうして、Clubhouseで英語のトレーニングをさせていただいているおかげで、随分と英語で話すことについては自信が持てるようになってきましたね!

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます