前回は、わずか1点に泣いた漢検準2級、 漢検CBTを利用した「リベンジ受検」の結果はいかに!?

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、漢検CBTのリベンジ受検の結果が届きました!

漢検CBT受検ってどんなの? リベンジ受検ってなに?

漢検の結果をご報告する前に、セルモで実施している、漢検のCBT受検について簡単にご紹介を。

 

日本漢字能力検定、いわゆる「漢検」を、ICTに強いセルモらしくパソコンを使って行うのが「漢検CBT受検」です。

CBT・・・Computer Based Testing の略で、テストの全てをコンピュータで行う試験のことです。

 

当教室では、6年前の開校当初から実施しており、多くの生徒達が、パソコンを使った漢検受験に挑戦してくれています。

漢検CBTの特徴は

  • コンピューターを使って漢検を受検するシステムです。
  • 毎日(年末年始を除く)、受検いただけます。

※平成29年度から、日曜・祝日も受検できるようになりました。

※実施日と開始時刻は会場によって異なります。

  • 合格するとペーパーでの検定と同じ資格を得ることができます。
  • 読み問題や選択問題はキーボード入力で解答し、記述式問題は液晶サインタブレットに専用のペンで解答します。
  • 結果は、検定後約10日を目安に郵送にて通知します。(年末年始等の連続休暇は除く)

 

そして、こんな方が「漢検CBT」を受検されています

  • 検定受検後、「早く次の級に挑戦したい」と思っている方
  • 合格まであと一歩で、「すぐにでも再挑戦したい」と思っている方
  • あらかじめ定められたペーパーでの検定日程で受検できない方
  • できるだけ早く検定結果を手にしたい方

 

そして今回のケースのように、前回の受検が合格まであと一歩という時に、「すぐにでも再挑戦したい」いって、直ぐに再挑戦いただく際、「リベンジ受検」と呼んでいます。

 

今回の生徒は、11月7日(木)にリベンジ受検に挑戦してくれた生徒です。
前回は、わずか1点足りずに、不合格でした・・・

そして、今日届いた結果は・・・

見事合格でした!

前回は、1点に泣いた生徒でしたが、今回は、合格点を19点もオーバーしての余裕を持った合格でした!

 

前回不合格になった際の、得点内訳をしっかり見返して、得点が取れていなかった問題を中心にしっかり復習してくれた成果ですね!

ホント素晴らしいです!

 

この合格で、今週水曜からの期末テストにも、気持ちよく入っていけると思います!

 

期末テストでもしっかり結果をだして、志望校を確実なものにしていきましょう!

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます