漢検CBTリベンジと、体験授業と、テスト対策と・・・

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、漢検CBTのリベンジ受験にはじまり、体験授業、テスト対策講座と、おかげさまで忙しい1日となりました。

漢検CBTのリベンジ受験

今日、漢検CBTをリベンジ受験してくれたのは、半月ほど前に漢検準2級に挑戦してくれた中3生です。

受験後わずか10日で結果が届くのですが、今回なんと、わずかに1点足らずに不合格だったんですね。おしい!

 

 

そこで、せっかくここまで勉強したのに、間隔が空いてしまうと、また勉強し直しになってしまうからと、即、リベンジ受験の申込みを受付、最短で受験可能な今日に、再度チャレンジしてくれたというものです。

 

これが、まさに、漢検CBTのメリットです。

結果がすぐわかるので、ギリギリでだめだった場合、即再チャレンジすることができ、それまでの勉強を無駄にせずにすみますからね。

 

前回は1点に泣いたけど、今度は、1点でもいいから上回って、喜べるといいですね!

 

期末テスト対策の申し込みが続々と!

昨日、こちらのBlog記事を塾のLINEに登録いただいている方にお送りし、期末テスト対策のご紹介をさせていただいたところ、早速中1生の保護者様からLINEでお申し込みをいただきました!

そして、翌日の今日、早速、体験授業にお越しいただけました!

こちらは、お母さんが、素晴らしい方でしたね。

 

男の子ということで、お母さんからすると、なかなか理解が難しい存在になりがちですが、そういった面も全部ひっくるめて「この子は、この子、誰とも違うんだから、この子の人生を歩んで欲しい」と全面的にお子さんを信じてどっしりと構えていました。

シャイな性格だったため、自分のペースで勉強を進められるセルモのシステムにぴったりかもとおっしゃっていただき嬉しかったです。

数学の演習中心に行った体験授業も、1時間があっという間だった!と、楽しんで勉強ができた様子でした。

まずは、期末テストに向けて、試験範囲をセルモシステムでガッツリ勉強してもらい、自信を取り戻してもらいましょう!

 

そして、今日も自習スペースはほぼ満席です!

今日は、中2生たちが中心に、自習スペースで学校のワークを進めてくれていました。

試験範囲表も配られ、ワークの範囲も確定したので、みんな、一日も早くワークを終わらせて、自分の勉強をしようと頑張ってくれています。

すでに、ワーク2周目というツワモノもいました! さすが!

 

そうそう、今日も、中3生で、数学の問題を解くのに、グラフを書かずに、質問してきた生徒がいました

まさに、昨日のBlogのとおりで、グラフを書いた瞬間に、あ!そういうことか!って(笑)

ま、こうした失敗体験があると、納得して、グラフや図を書いてくれるようになっていきますね。

 

中3生にとっては、内申に直結する、すなわち、高校受験に直結するテストです。

特に、私立推薦を狙っている生徒にとっては、今回の期末テストの出来で、推薦の可否が決まる、受験本番のような意味をもつテストです。

もっとやっておけばよかったと、あとから悔やむことのないよう、全力で残り2週間を突っ走ってほしいですね!

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます