今日の塾長の学びの場は、新幹線! 読書や英会話の実践など、学びの多い車中でした!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

塾の生徒たちの中には、「大人は勉強しなくていいからいいよね。早く大人になりたい」なんて考えている子もまだまだいます。

そんな方々に、今日は、実際に塾長が休日にどんな勉強をしているのかというお話を少しさせていただきます。

 

新幹線での移動の最中は、勉強する絶好のチャンスです!

塾を始めてからは、あまり新幹線で移動することが少なくなりましたが、以前マイクロソフトに勤務していた時などは、週に1~2回の割合で頻繁に新幹線を使っていました。

時間を有効に使いたかったので、新幹線の移動時間に、本を読んだり、考え事をすることが多かったですね。

今日も、地下鉄から、新幹線に乗るまでの間に1冊本を読むことができました。

なかなかショッキングなタイトルですが、日本の政治や教育、マスメディアなどが、どんな状況にあるのかを教えてくれる本です。

正直どこまでが本当の話なのか、誇張しすぎの感じもありますが、物事を多面的に見るという勉強になる本かなと思いますね。

 

新幹線では、さらに、英会話の実践もできました!

新幹線に乗ったら、指定席のお隣の方が外国人の方でした。

最近は、外国人だからと言って必ずしも英語を話す方ばかりではないので、かならず、

“Excuse me, Do you speak English?”

と尋ねるようにしています。

現在形の質問なので、(ふだんから)英語を話しますか?という意味になります。

 

間違っても、”Can you speak English ? ” と聞かないようにしてくださいね。

日本語にすると「英語を話せますか?」となるので、べつにおかしくないように思えますが、ネイティブの方にとっては、Canが能力を表す助動詞のため「英語話せるの?」とかなり上から目線で聞かれているように感じますからね。

 

外国人の方が、”Sure!” と笑顔で返してくれたら、話をしても大丈夫だよというサインなので英会話の実践練習のスタートです!

 

プライベートな質問をしないように気を付けながら、話しやすい話題を探していきます。

実際はすべて英語ですが、ここでは、日本語でどんな話をしたのかをお伝えしますね。

 

彼女は、横須賀に住むアメリカ海軍関係者だそうです。

日本に住んでまだ1年程度、今回は、週末を利用して京都に旅行に行った帰りでした。

京都では、金閣寺や三十三間堂など、メジャーな観光地を訪問。

紅葉は、残念ながらまだまだだったようで、残念そうに、数枚赤く色づいていた紅葉の写真を見せてくれました。

ほかにも、日本の気候についてとか、職場の前に桜並木があって、春はとっても綺麗だったとか、そのかわり、夏はクレイジーな暑さと湿度だったし、秋は大雨で大変とはなしていましたね。

 

そうそう、せっかくなので、写真をいいですか?と断って、撮った写真がこちら。

この後、新幹線からまだ富士山を見たことがないとのお話だったので、今日見れたらいいねとお話をして、待っていたところ・・・

 

奇跡的に、雲の合間から、初冠雪したばかりの富士山がきれいに見えました!

 

早速彼女に、伝えて、デッキに行けば写真撮れるよと、伝えると、

 

一生懸命に撮影した後、綺麗に撮れたよって、満面の笑みで写真を見せてくれました!

新横浜で先に降りていく際には、本当に楽しかった、ありがとう!と笑顔で言ってくれたので、私流の日本のおもてなしを感じてもらえたんだなと自分もうれしくなりました。

 

過去には、新幹線で驚きの出会いも!

以前マイクロソフトに勤務してた頃は、ひかりを使って浜松などへの出張が多かったので、よく外国人の方を車内でおみかけしました。

そんな時は、あえて、外国人のお隣に座って、英語で話しかけていましたね。

外国人の旅行客の方からすると、旅行先の日本で、英語で話ができるって、ホッとするようで、ほとんどの外国人が新幹線の車中での私の英会話の実践練習に付き合ってくれました。

 

外国人の旅行者は、新幹線を上手に使って、ガンガン移動していますね。

なんせ、JR乗り放題(新幹線も、のぞみ以外はOK)の切符が7日間有効でわずか3万円ですからね。

ある日の旅行者は、京都の帰りで、これから、日光に行くんだ!って言ってました。

軽く言ってましたが、こっちは、そんなに一気に移動するの?って驚きましたね。

しかも、しっかり勉強してて、日光の東照宮ってどんなところか知ってる?ってきいたら、「家康のお墓でしょ!」ってズバッと正解を!

 

この話は、よく生徒にもしてて、旅行者がサラッと言えることを、日本人の君たちが知らないって恥ずかしくない?って。

外国人と話をする機会があった生徒は、自分がいかに日本のことを知らないかって痛感しますからね。

 

 

また別のある日は、外国人のビジネスマンがお隣でした。

旅行者と違って、ビジネスマンの方って、会話の糸口が少ないので(初対面でいきなり仕事の話はしないですからね)しばらく会話が弾まなかったのですが、お互いに車が好きだったので、F1レースの話になったら、一気に盛り上がりました(笑)

イギリスのシルバーストーンサーキットの近くに住んでるとのことで、自分もゲームの世界では、何度もシルバーストーンサーキットを走ったので(笑)、レースの話や、車の話で話が尽きなかったのをおぼえています。

 

しかも、最後に、向こうから、名刺を出してくれて、これからトヨタに訪問してくるよって。

 

よく見たら、イギリスの会社の副社長さんだったのでビックリ!

 

今年は、ラグビーのワールドカップで、来年は、東京オリンピックで多くの外国人の方が日本にやってきます。

せっかく日本を訪ねてくれた外国人の方が、日本は楽しかったなって感じてもらえるように、できれば英語でおもてなしができるといいですね。

 

生徒たちにも、英語をただ学ぶだけでなく、こうやって実践で使えるようになってほしいなと思っています。

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます