入試対策講座 後半 第5回 実践編で教材会社の模擬テストに挑戦。やはりマークシートは得点がとりやすいです!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、後半第5回の入試対策講座を実施しました。

入試対策講座 後半 第5回 実践編で教材会社の模擬テストに挑戦。やはりマークシートは得点がとりやすいです!

今日は入試対策講座は後半の部 実践編の第5回目です。

今日も、今年から始まるマークシート方式に対応した模擬テストに挑戦です!

 

今日チャレンジしたのは、昨年まで記述式でも使っていたものなので、基本の問題の内容は、昨年のものをベースに、解答をマークシート形式に変更したものになります。

つまり、問題の難易度は本来変わっていないはずなのですが、実際テストを行ってみると、昨年までに比べると同じぐらいの実力の生徒たちですが、得点が高めに振れますね。

ということで、マークシート方式の模擬テストを行った時は、記述式の過去問より得点が高く出やすいということを念頭に入れておいたほうが良さそうです。

 

これは、本番の公立高校入試の難易度も昨年並で作られたとすれば、合格に必要な得点が、昨年より数点上る可能性があるとも考えられます。

もちろん、受験者全員同じ条件ですから、得点が取りやすくなったのであれば、それは全員が同じように点が上がるということになるので、当日自分の実力を出し切ることができれば、大きな差は起きないとは思いますけどね。

 

 

講座で学んだこと、気づき、やるべきことを方眼ノートで振り返ってもらっています。

 

各教科の講座終了後、今日の講座で学んだこと、気づき、やるべきことを方眼ノートにまとめてもらい、最後に、1日を通しての学びについてもまとめてもらいました。

GWと夏休みに手渡した方眼ノート、過去のテストや、この講座での利用を通して、しっかり自分のものになってくれているようで、みんな、サクサクとノートに振り返りを書いてくれていました。

 

最近流行りの「リフレクション」ですが、方眼ノートを使うと、ひと味もふた味も違った、中身の濃いリフレクションができますよ!

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます