新しい高校入試の詳細が次々と明らかに!Part2 新しく特色選抜が始まります! 

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

昨日の続きで、新しい選抜制度の紹介です。

新しい高校入試の詳細が次々と明らかに!Part2 新しく特色選抜が始まります!

今日愛知県から発表された、今年の公立高校入試の詳細情報が、HPでも公開されていました。

 

詳細は以下のリンクからどうぞ(愛知県のHPのリンクです)

令和5年度一般選抜の面接実施の有無及び校内順位の決定方式 [PDFファイル/1.16MB]

令和5年度特色選抜を実施する高等学校・学科及び入学検査の内容 [PDFファイル/324KB]

 

Blog仲間のさくら個別の國立先生に、存在を教えていただきました。

 

これまでは、こちらのパンフレットの内容までの情報しか決まっていませんでした。

パンフレット「令和5(2023)年度入試から公立高校の入試制度(全日制課程)が変わります!」 [PDFファイル/1.61MB]

 

 

今日は、上記の中から新しく来年から行われる特色選抜についてご紹介します。

新しい特色選抜は、商業、工業を中心に77校、113学科で行われます。

今年度から新しく追加される特色選抜について、実施高校の情報が公開されました。

具体的な実施校、実施コースは以下のリンクを参照願います。
令和5年度特色選抜を実施する高等学校・学科及び入学検査の内容 [PDFファイル/324KB]

商業、工業の全てで行われるかなと予想していましたが、殆どの商業で実施されるのに対し、工業(工科高校)は、実施する/しないが分かれました。

 

意外だったのは、普通科でも特色選抜をする高校がそこそこあることですね。

特に、普通科内にコース(中村高校、市立北高校がもつ 国際理解コースなど)を持つところが実施することになったのは、とてもいいなと思いました。

コースを持っていない惟信高校や、豊明高校などでも実施されるのもまた興味深いと思います。

内申が足りず学校長推薦が取れない生徒は積極的に挑戦して欲しいですね。

特色選抜は、その高校やコースに「行きたい!」という強い気持ちを持っているものの、内申などが足りず中学校長からの推薦がもらえなかった生徒が挑戦するための選抜方法となっています。

具体的には、商業高校や工科高校など、学びたいことがはっきりしているものの、推薦基準に内申が足りない生徒に取っては、是非チャレンジしてほしいですね。

 

さらに、中村高校、市立北高校がもつ 国際理解コースに特色選抜で挑戦できるというのは、英語をもっと学びたい、英語は得意だけど、理系科目に自信が無い・・・なんて生徒にとっては、とっても魅力的だと思います。

 

もちろん、まだ中学3年が始まったばかりなので、まずは、行きたい高校の推薦を取れるぐらいの内申点を目標に定期テストを頑張ることが前提ですが、得意不得意がはっきりしている生徒で、なかなか内申点が取れない生徒にとっては、こうした特色選抜という制度が、かなり救いになると思います。

 

専門学科や、特色のあるコースを目指す生徒さんは、ぜひ特色選抜について、一度チェックしてみてくださいね!

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます