2023年度 愛知県 公立高校入試改革による日程の変更点のまとめです。

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

先日発表された来年度からの入試改革についての新聞記事です。

 

2023年度 愛知県 公立高校入試改革による日程の変更点のまとめです。

先日の愛知県の公立高校の入試改革の詳細が発表され、大幅に入試日程が前倒しされたのを受け、私立高校入試も、同様に前倒しが決定しました。

それらをまとめたものがこちらです。

 

詳細な日付が省略されていますが、これまでと比較して、どれくらい日程が早まるかの目安にはなるかと思います。

 

今年までの中3生に比べると、3学期はとっても忙しくなりそうです。

3学期始業式翌週にある学年末テストの翌週が私立高校の推薦、一般入試となるので、テスト漬けの日々になりそうですし、2月に入るとすぐに今度は公立高校の推薦入試、2週間空いて下旬に公立高校の一般入試となります。

 

大きく前倒しされたため、これまで通りの進み方だと、中3の最後が入試に間に合わない恐れがありますね。

ただでさえ、今年から教科書が変わって、内容が増えたのに、更に授業を早く進めなければいけないというのは、先生方にとっても、生徒にとっても、なかなか大変な1年になりそうです。

 

「マークシート、時代に逆行では?」 愛知の高校入試改革、現場に戸惑い

12/1付の中日新聞に、こんな記事が掲載されていました。

 

先月中旬に発表された愛知県公立高校に対しての意見ですね。

 

マークシートに対してはネガティブな意見が掲載されています。

確かに中学校にとっては、思考力・判断力・表現力をつけようと、テストで工夫してきたのに、それをマークシートで測れるのか?という感じでしょうね。

 

ただ、大学入試の1次試験がマークシートで行われてきたこと、愛知県の公立高校入試も、かなり多くの問題で選択式で出題されていたことから、問題の作り方で、十分思考力・判断力は測れると思いますね。

 

実際、東京、神奈川では、マークシート式での試験が行われており、内容も、マークシートになってからのほうが難しくなったという意見を耳にしています。

 

現在中2の生徒たちから大きく変わる公立高校入試。今後も、いろいろな形で、情報をお届けしていきますね。

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます