何も教えていないのに、クラス2位 コース5位に! 唯一手渡したのは・・・

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、高校生の成績アップのご紹介です。

何も教えていないのに、クラス2位 コース5位に!

今日、高校生の保護者さんからLINEで、学年末テストの結果が送られてきました!

 

なんと、クラス2位、コース全体でも206人中5位という素晴らしい成績です!

 

この生徒さん、1月から入塾してくれて、今回が初めての定期テストだったんですよね。

 

最初は、スケジュール的に塾になかなか来れないと言ってたのに、蓋を開けてみたら、ガッツリ通ってくれています。

聞いてみたら、学校の自習室より集中できるからだと言ってくれました。

 

テスト前もかなりの時間勉強に来てくれたので、手応えがあっただろうなと思っていましたが、こんなにいい成績だとは思わなかったですね。

 

 

塾で私が手渡したのは唯一「方眼ノート」だけです!

この生徒、塾に来ても、ほとんど質問がなく、高校生部屋でマイペースで勉強を進めてくれています。

 

でも、保護者さんからは、生徒が「塾のおかげで成績が上がりました!」って言ってくれてますよと、メッセージを頂いています。

 

では、なぜ、この生徒さん、塾のおかげだと言ってくれているんでしょうか?

 

 

実は、入塾前に「方眼ノート」を手渡していたんですよね。

 

方眼ノートを手渡しただけで、なぜここまで成績が伸びたのでしょうか。

 

理由は、方眼ノートで目標が明確化され、やることがはっきりしたからです。

 

自己推薦入試や総合型選抜入試(旧AO入試)方眼ノートを使った逆転合格の事例が全国で出てきています!

高校生に手渡した方眼ノートですが、これを使って、大学入試で逆転合格する事例が全国で、出始めています。

 

総合型選抜入試(旧AO入試)や、自己推薦入試などで、受験生が自己推薦書などを書く際に、方眼ノートを使って、思考を整理し、自分の長所をしっかり認識し、大学側にどうアピールすべきかをまとめることで、他の受験生と大きく差別化され、学校の先生からも厳しいかもと思われていた大学に合格する事例がいくつも出てきています。

 

この高校生のお母さんも、学校推薦型選抜(旧:指定校推薦)や、総合型選抜入試(旧AO入試)での進学を考えており、こうした、自分の考えをどうまとめるかという講座は、とてもありがたいし、絶対に娘に身につけさせたいスキルだからと、お子さんの都合も確認せず、その場で受講を約束してくれました。

 

実際手渡してみて、生徒さんからも、これで、自己PRや志望動機などが書きやすくなりました!と言ってもらえました。

そしてそれ以前に、残り少ない定期テストで成績を上げるための勉強法についても、多くの学びを手にして喜んでくれました!

 

 

教室で実施する、保護者の方向け、高校生向けの方眼ノート1Dayベーシック講座は、今後も随時開催させていただきます。

気になった方は、個別に講座を開設いたしますので、お気軽にLINEなどでご相談くださいね。

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます