入試対策講座 第15回 実践編7回目、私立推薦合格組は早速高校の先取りを!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

昨日ですが、入試対策講座の第15回、実戦編7回目を実施しました。

昨日は、平成30年Aグループの過去問に挑戦しました!

昨日も、過去問を使って、実戦形式で、5科目一気に解いてもらいました。

一昨年、110点満点になって2年目の年、H30年のAグループの問題に挑戦してもらいました。

 

先週までの、H29年の問題に比べると、少しずつ平均点が下がっており、年々難易度が上がっているのを実感できたかと思います。

ただ、生徒たちも、問題に慣れてきたのか、大きく崩れることが少なくなってきた感じです。

ただ、理科が難しくなってきたのはかなり実感できたようで、終わってからの解き直しや、追加の勉強に理科を選んでいる生徒が多かったですね。

 

 

 

私立高校の推薦入試で合格した生徒には、早速、高校の数学の先取りに挑戦してもらいました。

高校の数学と言っても、1学期の中間テストまでは、中学の計算問題の延長という感じです。

展開や因数分解に3次式がでてきたり、たすき掛けを使って複雑な因数分解を解いたりするのですが、中学の数学をキチンと理解できている生徒にとっては余裕かも。

 

生徒に感想をきいてみたところ、「式が長くなって大変ですね」と。

そうですね、中学のころに比べて、1問につかうノートの量がグンと増えます。

二人ともたすき掛けに関しては、サクッと理解できたようで安心しました。

 

同じく私立推薦で合格した生徒ですが、まだまだ中学の内容が理解できていない部分が多いので、こちらは、ガッツリ中学の復習を行っています。

生徒の状況をみて、何をすべきかをアドバイスし、それをうけて最後は自分で何をするかを考え実行してもらいます。

 

高校生活で一番大事なのは、最初の1学期の入り方だと思っています。

 

しっかり準備してから過ごす1学期と、ふわふわと浮かれたまま何となく過ごす1学期では大きく結果が違ってきて、結果、3年後の成績にまで大きく影響を与えると考えています。

幸い、ウチの生徒たちは、みんな、しっかり準備してくれるので、高校に入ってから、「思ったより楽だった」という生徒のほうが多いですね。

今年の生徒たちからも、同じような感想が出るように、しっかり準備をして大切な1学期を迎えられるようにしてあげたいと思います。

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます