「翔べ!工業高校マーチングバンド部」工業高校+吹奏楽部って私の青春時代でしたね!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

昨日放送されたTVを見て、青春の思い出がよみがえってきました。

「翔べ!工業高校マーチングバンド部」

地元中京テレビ制作の「翔べ!工業高校マーチングバンド部」が昨日放送されました。

小牧工業のマーチングバンド部がヘルメットに作業着姿で演奏しているというのはうわさで聞いていましたが、ドラマになったと聞いてみてみようと思いました。

 

ドラマは、名古屋弁が誇張されすぎてちょっとうんざりでしたが、しっかり青春してましたね!

 

失敗したとき、やめさせられそうになった部長が、「できそうなことしか挑戦してはいけないんですか!」って言ったり、

夢に向かって頑張る生徒に、「ちょっとぐらい寄り道しても見えなくなるなるような夢じゃないよ」って言って吹奏楽部に引き込んだり。

 

 

最後に、本物の先生とマーチングバンド部が出てきたのもよかったです。

Youtubeに本家工業マーチングバンド部が取材されていた動画があったのでご紹介しますね。
演奏前の腕立て伏せとか、澤田先生が指揮をするときのスタイルとか、ドラマで紹介されていたまんまですね。

 

工業高校+吹奏楽部って私の青春時代でしたね!

工業高校と吹奏楽って、私の青春そのものだったんですよね。

母校、東山工業高校(現:愛知総合工科高校)の卒業アルバムの写真です。

吹奏楽部に、3年生が4人しかいなかったんだな~

 

この地区の中学生たちは、コンクールで金賞を取って、県大会、東海大会、そして全国大会にまで行ってしまうほどですが、工業高校の吹奏楽部って、真逆でボロボロでしたね。

地区大会で数校しかない銅賞の常連で、先輩たちも、また今度も銅賞だよね~なんてあきらめ顔で練習していましたから。

 

でも、自分が3年生の時、後輩にもうまい生徒が何人もいたので、ここで頑張って練習すれば、銅賞を脱出し、銀賞が取れるかも!と思い、みんなで一生懸命練習したのを覚えています。

その時のコンクールの写真がこちら。男ばかりで、人数も少なく、指揮も2年生の生徒が振っていました。

 

コンクールの結果は「銀賞」でした!

 

銀賞の発表で大喜びしてた高校は、我々だけでしたが(笑)、それでも、結果が出せてとっても嬉しかったのを今でも覚えていますね。

 

あれから36年、今でも、トランペットを吹き続けていますし、吹奏楽は、大切な趣味の一つです。

 

中学高校の部活動って、勉強が本業の学生にとっては付録のようなものかもしれません。

でも、この時期に縁があって出会ったスポーツなり音楽などは、大人になっても趣味として大切に付き合ってあげてほしいと思いますね。

 

勉強だけでなく、こうしたスポーツや楽器などの趣味も、人生を豊かにしてくれます。

 

明日から新年度が始まります。

新型コロナの影響もあって、部活の活動も難しくなっています。

そんな中でも、何か一つ、将来の趣味になるような部活との出会いがあるといいなと思っています。

 

 

 

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます