オンライン授業の品質改善のために、秘密兵器を投入しました!

日進市で、主に日進西中学校の生徒を中心に、生徒みずから主体性を持って学び、自分のペースで勉強できる、ICTを活用した自立学習による学びの場を提供している、セルモ日進西小学校前教室 塾長の西尾です。

 

今日は、高校生向けのオンライン授業の品質改善にトライしました!

オンライン授業の品質改善のために、秘密兵器を投入しました!

1ヶ月ほど前に香港から届いたこの機械、こんな形ですが、スキャナーです。

黒いシートの上に置いた原稿を上のカメラで撮影して、瞬時にスキャンしてくれる優れものですが、海外のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」というサイトで購入しました。

 

 

クラウドファンディングって、これから作る新しい機械なんかも積極的に出資を募っていて、この機械も、試作品はできている状態で応募を受け付けており、リスクを取って早く出資すると、その分安く購入できたりします。

今回のこの機械「Shine Ultra 」というスキャナも、初期出資特典で、わずか1万ちょっとで購入できました。

 

動画を見てもらえばわかりますが、書籍をそのままスキャンできるとっても便利なスキャナです。

 

残念ながら出荷予定だった2月に中国をコロナが襲ったため、製造、出荷がストップし、やっと8月に届きました。

 

来月からの、高校入試対策講座で使う予定でしたが、先日から始めた高校生向けオンライン授業のWebカメラの性能が悪く教科書やノートの文字が見えにくかったので、こちらを貸し出して使ってもらうことにしました。(入試対策用には、もう1台購入しましたけどねw)

 

リアル授業に来てくれた高校生に、塾内でまずはテストを

今日は、高校生が、午後、授業がないからと、塾まで来てくれています。

 

設定をいろいろ変えるため、貸し出したPCを塾に持ってきてもらっていたので、その場でつないでテストをしてみたところ、パーフェクトでしたね!

 

目の前のPCにこの画質で表示されるので、とても見やすく、また生徒が解いているところをリアルタイムで追えるので、思考のつまづきなども発見しやすく、パーフェクトでした!

 

昨日までの画面と比べると雲泥の差!

 

高校生で特に数学の指導をしようとすると、1問を解くのに使うノートの量も多いですし、数式も複雑になるので、広い範囲がきれいに見える必要がありました。

昨日までは、ノートを何度もずらしてもらっていましたが、今日は、そのままで全体が見えて言うことなしでしたね!

 

通常は、スマホを持っている生徒が多いので、スマホのカメラを使ってもらうのですが、こちらは、家庭の方針でスマホを持たせないとのことなので、スキャナを貸し出すことで対応することにしました。

 

これで、ホントに、目の前にいるように、マンツーマンのオンライン家庭教師のクオリティで指導ができるようになりました!

来週以降の指導が楽しみです!

 

 

 

無料体験授業で、試してみませんか?

お子さんの主体性を育みながら、高い学力が身につくセルモのパソコン個別学習を無料体験していただくことができます。

  • パソコン学習ってどんなの?
  • パソコン学習を、ウチの子はやりたがるかしら?
  • パソコン学習の効果は?

どうぞ、体験授業でお確かめください。

当学習塾へのアクセス(日進市浅田町)

住所:日進市浅田町東田面101 2A(日進西小学校の目の前です)

お申し込み・お問い合わせは、LINE・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます